お役立ち情報をつぶやきます。

父の日のプレゼントならknotの腕時計がおすすめ!彼氏とペアで揃えても!

父の日 プレゼント

管理人も注目!カスタムオーダーできる日本製の腕時計「Knot(ノット)」
シンプルで上品、なによりオシャレなのに価格はリーズナブル!
「ガイアの夜明け」でも紹介されたこだわりのknotの腕時計をご紹介します!

スポンサーリンク

knotってどんな腕時計?

ガイアの夜明けで紹介された『knot』っていったいどんな腕時計なのでしょう?

携帯に時計がついているから、最近腕時計をしている人って少ないのではないでしょうか?
そう、今の腕時計は「時刻を確認するための道具」というよりも、むしろ「ブレスレット感覚」でコーディネートするの主流なのでは?と思うんです。

knotは、フェイス(時計)とベルトを自由に組み合わせられるカスタムオーダーの腕時計です。
オーダーできるコンビネーションの数はなんと5,000種類!
ベルトとフェイスを自由に組み合わせて、自分だけのリストウェアをつくることが可能なんです♪

そして何よりも魅力は、デザインがシンプルで上品なのに、とっても価格がリーズナブルなこと!

詳しく知らない方のために、『Maker’s Watch Knot』のこだわりをHPから抜き出してまとめてみました!

Knotのあくなきこだわりとは?

上品でシンプル。優れたデザインへのこだわり

★流通の無駄を省き、市場価格の1/3を実現。なんと『10,000円台から買えるプレミアムWatch』という価格へのこだわり

★「良い製品は、より良い材質から生まれる」最高の素材を日本の技術力でつくりだす。日本製であることへのあくなきこだわり

★時計本体の風防にはダイヤモンドに次ぐ、硬度を備える「サファイヤガラス」を使用するなど素材選びへのこだわり

(以上、公式サイトから抜粋)

要するに、シンプルで上品で優れたデザインな上に、品質のしっかりした腕時計がなんと非常にリーズナブルな価格で手に入るというのですから、これはチェックして損はないですよね!

ちなみに『Maker’s Watch Knot』は、『吉祥寺』で生まれた腕時計のブランドです。
実際に実物を見て選べる店舗は、吉祥寺と心斎橋と台北の3店舗です。いかにも吉祥寺らしい、おしゃれな外観のお店なんです!

Knotの腕時計のデザインを見てみよう

2015年3月現在、フェイスは3種類。もちろん色や柄は各タイプいろいろあるので、みなさんでチェックしてみてくださいね!

まずはスクエアタイプのコチラ↓
【クラシック/スクエアスモールセコンド】 
日本人の腕を最も美しく魅せるよう設計された、小ぶりの32mm型で、薄さ6.0mm / 重さ25gのコンパクトな付け心地が最大の魅力です。

お次は、【クラシック/スモールセコンド】
直径36mm、厚さ6.5mmのスリムなケース設計と仕上げ磨きの美しさが魅力♪

最後に、【クラシック クロノグラフ】
懐中時計をベースとし、規律、視認性を重んじた精悍なフェイスデザインのクロノグラフコレクション。直径39mm、厚さ9.0mm

フェイスの価格ですが、だいたい15,000円〜20,000円で購入できます。

しかし・・・
これだけ自由にカスタマイズできる幅があると、逆にどれを選ぶかすご〜く悩みますね(^^;

knotの腕時計のベルトのデザインと価格は?

ベルトのデザインは、遊び心のあるナイロン製から、上品なレザー製、フォーマルなSILVERやGOLD製など、ニーズに合わせていろいろ取り揃ってます。

また嬉しいのがベルトの価格帯。なんと2,000円〜から揃っており、気軽にいろいろなデザインのベルトを揃えて、その日の気分で付け替えることが可能なんです!うれしい配慮ですよね!

もちろん、ベルト交換はとっても簡単!工具を一切必要なし!30秒もあれば取り替え可能な仕様になっています♪

もちろん、他にもたくさんデザインが揃っているので、お気に入りのデザインを探してみてくださいね♪

スポンサーリンク

最後に・・・・

・Knot(ノット)の腕時計は、5,000種類のコンビネーションからフェイス(時計)とベルトをカスタムオーダーできるシンプルで上品な時計です。

・自分の好みや、ライフスタイルに合わせて、自分だけのリストウェアを選ぶことが可能です。

・バンドの交換は非常に簡単なので、数本揃えてその日のスタイルに合わせてバンドをセレクトすることができます!

・徹底的に日本製にこだわっていて、高品質なのにリーズナブル。そしてなによりオシャレ!

・クリスマスや父の日、彼の誕生日など男性へのプレゼントにぜひ如何でしょうか?

・もちろん、女性がつけてもメチャメチャオシャレです!彼女とお揃いで身につけても素敵ですね♪

スポンサーリンク

関連記事