お役立ち情報をつぶやきます。

卒業旅行は国内と海外のどっちがおすすめか。できるだけ格安で旅行をするコツは?

卒業旅行国内海外どっち

観光名所を訪れたり美味しいものを食べたりする旅は、社会人になってからでも案外とできるものです。

でも社会人になると、「長期間ゆっくりと旅をする」ということはなかなか難しくなります。

なので、卒業旅行にいくのであれば「自由な時間があるときにしかできない旅」を企画されることをオススメします♪

スポンサーリンク

卒業旅行で国内で格安に旅行するプランは?

国内でも「自由な時間のある時しかできない」旅は工夫次第でさまざま考えられます。

格安に旅するためにも、ツアーなどを使わずに交通手段や宿などを自分で手配してみるのも楽しいです。

JALやANAなら、飛行機は55日前までに予約すると安く予約できます。

まあ、早め早めの計画が必要になりますが(^^;

あと、意外と18切符や高速バスを駆使した旅も楽しいですよ。

時間と体力があるうちに、ぜひ経験してみてください。

◆1番のおすすめは、船でしか行けない小笠原諸島へ行く旅

小笠原は飛行場がないので、船でしか行けません。

船(おがさわら丸)は、東京港竹芝客船ターミナルから出港し、所要時間は25時間30分です。

通常はほぼ一週間に一便です。(ピークシーズンには3日に一度のペースで運航されています。)

詳しい運行スケジュールは小笠原海運の公式サイトに載っていますよ。

乗船時間は丸1日かかる上に、一週間に1便しか船がないので、やはり時間に余裕がないとなかなか行けない場所になります。

ゆっくり滞在して地元の方との交流や、自然を満喫してみるのもいいと思います。

◆沖縄の離島を巡る旅

沖縄と言えば、やはり本島よりも石垣島や宮古島を起点とした離島めぐりがおすすめです。

離島をつなぐ交通手段は船がメインになりますので、時間に余裕があるときにゆっくり訪れたい場所です。

◆電車を使った九州1周旅行

JR九州と言えば、デザイナーの水戸岡さんがデザインした特徴のある車体の電車が走ってます。

また九州には企画列車も多く、鉄ちゃんじゃなくても楽しめる企画列車がたくさん走ってます。

企画列車を乗継ながら、九州を1周する旅などは如何でしょうか?

◆18切符を使った各駅停車の旅

時刻表片手に、のんびり行く各駅電車の旅もおすすめです。

目的地だけ決めたら、あまり細かい予定は決めずに行動するのがポイントです。

宿もユースホステルや、ゲストハウスを使って安上がりに旅行してみるのは如何ですか?

これこそ時間がないとできない旅だと思います。

安いホテルやゲストハウスを探すときに、ハズレを引かないコツは、

楽天トラベルの口コミで★3.5以上、できれば4以上の宿を選ぶことです。

楽天トラベルの口コミは案外信用できます。コスパの良い宿に泊まるとこができます。

卒業旅行でいく、海外でおすすめの国は?

海外旅行でおすすめなのは、個人的にはインド、ネパールです。

◆マザーテレサの家でボランティアを体験する。

カルカッタ(コルカタ)にはマザーテレサの家がありますが、そこでボランティアに参加することができます。

ボランティアは、年齢、性別、国籍関係なく誰でも参加できます。

そんな体験も卒業旅行ならではの体験になると思います。

その他、インドを巡る旅なら、南インドがおすすめです。

北インドの観光地や都市は治安があまり良くない上に、

日本人とみると「カモが来た!」と言わんばかりに、ワラワラとインド人が寄ってきたりしますが、

南インドはほんとにのーんびりしていて、客引きも少なく滞在しやすいです。

わたし自身、GWを利用してインドに2回ほど行きましたが、

インド人に「どのくらいインドに滞在するのか?」と聞かれて「10日」と答えたら、

「はぁ〜〜〜?!日本人はクレージーだ!」と言われた経験があります(^^;

まあ、社会人になっても行けない訳ではありませんが、

インドやネパールは時間をかけてゆっくり回りたい国だと思います。

また、航空券代も10万ぐらいで購入できますし、

チープに滞在すれば10日間の滞在費は3万円ぐらいでしたので、

あまり予算が無い方でもやりくりすれば、安上がりに済むと思います。

※ただし治安は良くないので、海外旅行慣れしてない方の、北インドの1人旅はオススメしません。

マザーテレサボランティアに参加される場合も、

日本人の方でサポートして下さっている方がいらっしゃいますので、出国前に事前に問い合わせをされた方がいいです。

(特に1人で参加されたい方はご注意下さい)

★南米は絶景の宝庫

南米もできれば、ゆっくり回りたい国の一つですよね。

南米には数えきれないほどの絶景があり、大自然の迫力を思う存分味わうことができます。

ただし・・・・

地球の裏側となると、往復航空券だけでも20万円近くしてしまいます。

せっかく行くのなら、時間をたっぷり使って南米の各国を巡る旅がしたいですよね。

わたしも残念ながら、まだ行ったことがないのですが、いつか必ず行ってみたい場所のひとつです。

★ヨーロッパもおすすめ

ヨーロッパも例えば成田〜イギリスの渡航時間は13時間ぐらいはかかりますし、

大都市以外の国をゆっくり回るには、やはりそれなりの時間が必要になります。

ただし、こちらは物価が高いのでそれなりに費用は必要になりますけどね(^^;

スポンサーリンク

卒業旅行の費用を捻出するアドバイス

もし、卒業旅行に行くのが1年後とか半年後とかで、まだ時間があるのなら・・・

みんなで(もちろん個人でもいいですが)積立をしておくと、

直前に費用を捻出しやすくなると思いませんか?

たとえば、JTBたびたびバンクというのがあるのですが、

JTBが企画する旅行積立で、積み立てた金額+サービス額分のJTB旅行券がもらえます。

サービス額といってもたいした額ではないですし、

この方法だとJTBで企画と予約をしないといけないので、若干使い勝手は悪いのですが、

強制的にコツコツと事前に積立をしておけば、

いざ卒業旅行に行くぞ!というときに「お金がない!」という事態は避けられるかも(^^;

JALやANAでも旅行積立してますけど、どちらかと言うとJTBの方をおすすめします。

なぜなら、JALやANAの旅行積立はイマイチ使い勝手が悪いことがひとつ。

積み立ててはみたものの、実際はJTBじゃなくてHISで予約するとこになった・・・・

などという事態が発生した時、JTB旅行券は金券ショップで売れるので現金化は可能なのもいいですよね。

ま、銀行や郵便局に積立貯金してもいいんですけどね(^^;

とにかく事前に少しづつお金を積み立てておくと、イザというときに楽だと思います♪

*まとめ*

学生さんの一般的な特徴として「時間はあるけど、金は無い!」かもしれませんが、

卒業旅行のシーズンは、社会人になる前の貴重な長期休みになることは確かです。

ぜひぜひ、「ゆっくり時間がないとできない旅行」を自分たちなりに企画して楽しんで下さいね♪

関連記事