お役立ち情報をつぶやきます。

免許証の住所変更を忘れてたら場所はどこでもできるのか必要書類は何?

免許証住所変更場所どこ

引越しをしたのに、住所変更するのを忘れてた!
どこで手続きすればいいの?
必要書類は?
手数料はいるの?
その日に変更してもらえるの?

ということで、免許証の住所変更について詳しく書いてみます♪

スポンサーリンク

免許証の住所変更の場所はどこでもいいの?

引越ししたのについつい面倒で免許証の住所変更を忘れてました・・・

なんてことはよくありますよね(^^;

しかし・・・

これをやっておかないと、他の住所変更の手続きで証明書がなくて何かを不便だったりしますから、

引越ししたらなるべく早くに住所変更しておきましょう。

運転免許の住所変更は、最寄りの警察署、運転免許センター、運転免許試験場で行ってくれます。

だいたいどこの都道府県でも、

警察署は平日のみの受付となり、運転免許センターや運転試験場などでは平日と日曜日に受け付けています。

平日行けない方は、免許センターまで足を運ばないといけません(^^;

お住まいの都道府県で、受付時間の若干の違いなどありますのでご注意を!

住所変更や結婚による氏名の変更や本籍地の変更のみでしたら、所要時間は窓口が混んでいなければ20分程度です。

その場で即日発行してもらえます。

もちろん、手数料などは必要ありませんよ〜。

免許証の住所変更で必要書類は何?

いざ、住所変更へ行こう!と意気込むアナタ!

持っていくのに必要なものは用意出来ましたか?

必要書類は、もちろん現有の免許証と住所を証明するものが必要です。

一番いいのが、住民票。コピーは認められませんよ〜。必ず6ヶ月以内に発行してもらった原本を持って行って下さい。

免許証と3ヶ月以内に発行してもらった住民票の原本を持っていけば、まず問題はありませんが、

住民票以外に証明書になるものは何かないの?という方は、

◆国民健康保険証(ただし、住所が手書きで書き込むものは不可の場合があります)

◆公的機関が本人に宛てた住所が記載された領収書、郵便物等で、住所を確認できる郵便物

◆健康保険証、学生証、社員証、身体障害者手帳、年金手帳、各種契約書、納税通知書、他官庁発給の許可証(免状)など

◆住所が確認できる公共料金の領収証、在留カード、特別永住者証明書のいずれか1つ。

◆消印付郵便物(個人から個人宛のものを含む。消印のないダイレクトメールや年賀状は除きます。)

などなど、いずれか1つあれば大丈夫なようですが、住民票以外の証明書を持っていく場合は、

2〜3種類、証明できるものを持っていった方が無難かと思います。

どの証明書を持参するにしても、コピーは不可なので、原本を持って行きましょう。

また、窓口で確認されるだけなので、提示した住民票などは返却されますよ。

また、以前はA県からB県に引っ越しした場合は、別途写真が必要でしたが、最近は特に必要ないです。

わたしも1年前にS県からM県に引越ししましたが、写真の提出は必要ありませんでしたよ(^^)

それから、印鑑も必要ありません。

免許証の住所変更は本人以外でも申請できるの?

都道府県によって、代理人申請が可能か不可かは違います。

代理人申請の場合、申請者と代理人が併記された住民票の写し(続柄の記載は不要(提示のみ))と代理人の本人確認書類
同居の親族のみ代理申請を受理します。

例えば、東京都は可能ですが、埼玉県は不可です。

また代理申請が可能な場合も、

「同居の親族」つまり、住民票を取り寄せるときに世帯全員を表記してもらって、

そこに載っている家族の分は代理申請することが可能なようです。

代理申請する場合は、世帯全員が記載されている住民票と、委任状と、代理人の身分証明書(パスポート、健康保険証、住民基本台帳カード、運転免許証、学生・社員証)などが必要になります。
 
窓口でゴタツキそうで、ちょっと面倒ですね(^^;

●住民票の住所を変えずに、住所変更をすることってできるの?

さてここで、特殊な理由により、住民票の住所を変えずに免許証の住所変更は可能なのかどうか考えてみました。

たとえば・・・・

県外の専門学校に行くために、1年間だけ親元と離れて一人暮らしをするけど、1年後は実家に戻るから住民票を移すのが面倒であるが証明書がないと不便。とか・・・

DVの夫から逃げているので、住民票を移す訳にはいかないけど、証明書がないと不便だから免許証の住所は変更したい場合など・・・とか。

はてさて、そんな事情がある場合でも、免許証の住所変更は可能なのか検証してみると、

先ほどの住民票以外で証明書になるものの中に、

◆消印付郵便物(個人から個人宛のものを含む。消印のないダイレクトメールや年賀状は除きます。)

◆住所が確認できる公共料金の領収証

◆各種契約書(賃貸不動産の契約書でもいいのでは?)

などがありましたので、このあたりをいくつか揃えて持っていけば、窓口で裏書してもらえるのではないかと思います(^^;

スポンサーリンク

免許書の住所変更がしたいのに裏書がいっぱいだったらどうなるの?

結婚して氏名が変わって、本籍地が変わって、住所が変わって・・・と

免許証の裏がいっぱい書いてあるのに、さらにまた引越しになって、もう裏書きがいっぱいだったらどうなるの?

と、お困りの方もいるかもしれません。

大丈夫です。

住所変更時に窓口で裏書の上に紙を貼って、書きたしてもらえます(^^;

裏書がいっぱいでも、警察署でも免許センターでも住所変更は受け付けてくれますよ。

また、1年前に引っ越ししたのにまだ住所変更してない!

もしかして、何か罰則を受けるの?と思っている方、こちらも大丈夫です。

免許証の住所変更に期限はありませんので・・・

まあ、ご自身の証明書がなくて多少不便かも・・・とは思いますが、罰則はないです。ご安心下さいませ。

最後に・・・

免許証の住所変更は、警察署、免許センターなどで受け付けてます。

警察署は平日のみ。免許センターは平日と日曜日に受け付けてます。

(平日であっても、祝日は受け付けてくれませんのでご注意を!)

受付時間は、各都道府県によって微妙に違いますのでご確認下さい。

必要書類は、免許証と住所を証明する書類(住民票など)の原本です。

昔みたいに、他県からの転入で写真を提出することは殆ど無いです。

免許証の裏書がいっぱいでも問題なく住所変更はできます。

免許証の住所変更に期限はありませんが、なるべく早めに変更手続きしておきましょうね。

更新が近い時は、更新時に一緒に住所変更しても問題無いです。

その時は、念の為に住民票の原本を持参しましょう。

関連記事