お役立ち情報をつぶやきます。

青春18切符は金券ショップでバラ売りしてますか?相場も教えて!

青春18切符-金券ショップ-バラ売り

青春18切符とは、5回(5人)分1セットになっているJRの普通電車1日乗り放題の切符です。
春夏冬の期間限定で発売されています。

使い方次第で「おもしろい旅行」ができますが、いかんせん5回分も必要ないんだけど・・・
ということがよくあります。

そこで1回分とか2回分とかを手に入れる裏ワザがありますので、伝授したいと思います。

スポンサーリンク

青春18切符とは青春18切符とは 基本的な使い方とルールを解説

青春18切符の使い方をよく知らない方のために、

まずは18切符の基本的な使い方とルールをおさらいしておきます!

1)青春18切符は1年中使えるわけではありません 販売期間と利用期間があります。

【2015年の発売期間】
春:平成27年2月20日~平成27年3月31日
夏:平成27年7月1日~平成27年8月31日
冬:平成27年12月1日~平成27年12月31日

【2015年の利用期間】
春:平成27年3月1日~平成27年4月10日
夏:平成27年7月20日~平成27年9月10日
冬:平成27年12月10日~平成28年1月10日

2)青春18切符は1枚で5回(5名分)使えますが、バラバラには切り離せません。
  1人で5回分または5人までのグループ利用ができます。
  ※「バラバラには切り離せない」ここポイントです!

3)青春18切符は全国のJR線の普通列車1日乗り放題の切符です。

4)青春18切符は11,850円で販売されています。  
  1回あたり2,370円で1日乗り放題となります。

5)名前は「青春18切符」ですが年齢制限はありません。
  また、逆に子ども料金の設定もありません。

5)JR東日本の主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターおよび主な旅行会社、並びに全国のJRの主な駅のみどりの窓口・旅行センターで購入できます。

ここで注意する点は、青春18切符はバラバラに切り離せないということです。
写真のように、回数券のようにバラバラではなく、必要な分だけ日付入りのスタンプを押す形になります。
青春18切符金券ショップ

ですので、グループで利用する場合で途中で別行動をする人がいる場合は、18切符を所持してないグループはその区間だけ別途運賃が必要になります。

スポンサーリンク

青春18切符は金券ショップで販売してます。売ることもできます。

例えば・・・・

東京都内から千葉の小湊鉄道といすみ鉄道に乗って房総半島1周日帰りの旅をカップルで行く企画をしたとします。

小湊鉄道といすみ鉄道は私鉄ですので、青春18切符では乗れません。

ここは別料金を支払うことになります(^^;

それでも、東京駅〜五井駅(972円)と大原駅〜東京駅(1663円)はJRを使いますので、972円+1663円=2635円となり青春18切符を使った方が少しお得になります。

JR線内で途中下車などをする場合は、さらにお得になります♪

また、館山や千倉あたりの内房の海に遊びに行くのでしたら、片道2千円以上しますので18切符を使った方が完璧お得です♪

ところが、ここで問題が発生します!

カップルで日帰り旅行に行く場合、必要枚数(スタンプ数?)は2つです。

みどりの窓口で新品の18切符を購入すると3つ余ってしまいます。

そこで活用するのが、金券ショップです。

金券ショップは使い残しの青春18切符を販売してますし、買い取ってもくれます。

もしかしたら、小さい金券ショップだと扱ってくれないかもしれませんが、

大手金券ショップ「大黒屋」などでは、確実に扱ってます。

わたしも何度か金券ショップを利用して青春18切符を買ってプチ旅行に行きました。

そこで、金券ショップを使って上手に18切符を手に入れる方法を伝授します♪

★金券ショップでいつでも買えるわけではない。
金券ショップにある18切符は、誰かが使って余ったから売りにきた!というものを買い取って販売してます。

なので、2つ余っているのが欲しいと思っていても、

3つ余っているものしか無かったり、1つ余っているものしか無かったり、

もしくは、在庫もないということもあります。

在庫がある場合でも1〜3回分残っている券が主流です。

個人的には4〜5回分残っている券を金券ショップで売っているのを見たことがないです(^^;

特に利用期間が始まったばかりの時期だと、金券ショップにも置いてないことが多いです。

運悪く在庫が見つからなければ、

東京で言えば、上野とか、新宿とか金券ショップが多い大きな駅で金券ショップをはしごして在庫があるかどうかを探したりする必要があります。

もしくは大黒屋などは、オンラインでも売っているので、在庫がないか問い合わせしてみるのも良いでしょう。

また、利用期間が始まったばかりのときでしたら、

みどりの窓口で新品を1枚購入して、2つ分使った後に金券ショップで売る方法もあります。

期間終了間際だと、金券ショップ側に買い叩かれるので注意が必要です。

★青春18切符をオンラインで購入するなら、ヤフオクもありです。
18切符の利用期間中は半端な中古きっぷのヤフオクでの取引も盛んになります。

ヤフオクを利用して手に入れる、または売却するのも有効です。

ただ、ヤフオクで購入する場合は、即効性がありません。

入札後、出品者が入金を確認してからの発送になりますので、入札してから手元にくるまでに1週間くらいは必要です。

実際の利用日までに時間の余裕がある場合に限りますのでご注意を!

青春18切符の金券ショップでの相場はいくらぐらい?

さて、それでは青春18切符を金券ショップで買うときの相場はいくら位だと思います?

わたしの過去の経験からだと・・・・

1回分で3500円〜2500円くらいが相場です。

まだ利用期間終了まで余裕がある場合は3500円くらいの強気の値段で売ってますが、

利用期間が半分ぐらい過ぎてくると、大体2500円くらいの相場になります。

利用期間終了間際で在庫がある金券ショップでは、この相場よりちょっと安めに買えたりするときもあります。

売却するときも、残り期間との関係がありますが、

大体1回分で2000円前後と思っておけばいいかと思います。

2500円で買い取ってもらえたらかなりラッキーかも!

昔、利用期間があと5日くらいしか残っていない時期に18切符が1回分残ってしまって・・・

吉祥寺にあるすごく小さな金券ショップだったんですけど、

ダメ元で「買ってもらえませんか〜?」とお願いしたら、

そこのおっちゃんに「1000円で良ければいいよ」と買ってもらったこともあります(^^;

正規で購入して自分たちで5回分使い切るなら、

1回あたり2,370円で1日乗り放題となる青春18切符ですが、

金券ショップやヤフオクを使って購入すると1回分が割高になることが多いので、

先ほどの「小湊鉄道といすみ鉄道を使った房総半島1周の旅」などですと、

ちゃんと計算しないと「あれ?割高になっちゃった!」なんてことも起こりますので、

そこはちょっとご注意を!

*まとめ*

◆金券ショップには必ずしも在庫があるとは限りません。

◆特に利用期間が始まったばかりのときは、みどりの窓口で新しいのを買って使ってから、残りを早々に金券ショップに売った方がお得です。

◆利用期間が半分過ぎたくらいだと、金券ショップにポツポツと1〜3回分くらい残っている18切符を売っているのを見かけるようになります。

この時期の価格は1回分で3000〜2500円程度です。

◆金券ショップに在庫があるかわからないのに、ウロウロ探したくない人、自分が使いたい日にちまで時間的な余裕が有る人は、ヤフオクを使って手に入れるのも有効です。

スポンサーリンク

関連記事