お役立ち情報をつぶやきます。

熱中症対策は梅干しが効果的?スポーツドリンクの効果は?

熱中症対策

今年の夏休みに、ディズニーリゾートに遊びに家族で遊びに行きます!
夏休みで混んでいるディズニーランドで暑い日差しの下、家族が熱中症にならないか心配です。
なんていう方はきっと多いのではないでしょうか(^^)

ディズニーリゾートに行かないまでも、猛暑での熱中症対策は気になるところですよね!
日頃の熱中症対策と、旅先でもできる熱中症対策を伝授します♪

スポンサーリンク

まずは熱中症の症状を知ろう!

熱中症と一言で言っても、熱失神、熱痙攣、熱疲労、熱射病と4つの症状があります。

「熱失神」
顔面蒼白、めまい、唇のしびれ、頻脈、呼吸数増加

「熱痙攣」
体のあちこちの痛み、痙攣、こむら返り

「熱疲労」
皮膚蒼白、高体温、頭痛、吐き気、めまい

「熱射病」
皮膚があかくほてる、熱があるのに汗が出ない、嘔吐、意識障害

そしてそれぞれの症状の原因が以下になります。

・水分が足りなくなって血流の流れが悪くなると熱失神
・水分ばかりで塩分を摂らないと熱痙攣
・水分と塩分が足りないと熱疲労
・さらに放置して熱をためこんでしまうと熱射病

ということで、熱中症対策で気をつけなくてはいけないのは、

1)水分と塩分の補給
2)帽子などをかぶって、頭や首に直射日光が当たらないようにすること。

と言えると思います。

熱中症対策でおすすめの飲料は?

人は普段でも1時間に200mlほどの水分を失っていますが、炎天下の中だとこれが1Lになることがあるそうです。
そして、「喉が渇いた」と思う頃には、だいぶ体内から水分が抜けています。

熱中症対策で水分補給のタイミングとしては、
喉の渇きを感じる前に、水をチビチビこまめに飲むのが理想的です。
がぶ飲みしても一気に吸収できるものでもないですからね(^^;

特に小さいお子さんや幼児は遊びに夢中で水分補給を忘れがちになりますから、お母さんが時々促してあげましょう♪

熱中症対策でポカリやアクエリアスを飲むのは効果がある?

ちまたでは熱中症対策でスポーツドリンクを飲むことを薦めていますが、
管理人は、あまりおすすめしません。
なぜなら、確かに水分と塩分が補給できますが、同時に大量の糖分も接種するからです。

スポーツの際に飲む分には、糖分を補給したそばから消費していくと思われますが、
それでもプロのスポーツ選手でさえ、スポーツドリンクは2〜3倍に薄めて飲むと言われてます。

日常生活程度で、スポーツドリンクを常飲すると、急性の糖尿病になる可能性さえあるそうです。
それぐらいスポーツドリンクには糖分が大量に入っているんですね。

熱中症対策をマクロビオティック的にする時には、甘酒断食で有名な岡部先生の公演で、かなり昔ですが「水に梅酢を混ぜるといい」と仰っていたのを聞いたことがあります。
これが、マクロビオティック的なスポーツドリンクになるそうです。

梅酢入の水!?それはちょっと・・・という方は、もっとおしゃれな方法もあります♪

手作りのハニーレモン(はちみつにレモンを漬け込んだもの)に塩を入れたものも、熱中症対策に効果があるそうです。

ところで・・・

外出先でこれはマズイというような症状が起こった時は、もう緊急事態です。

どうしても具合が悪い時、
脱水症状が起こっている(起こりかけている時)は、もう躊躇せず、アクエリアスなり、ポカリスエットなり、スポーツドリンクを飲ませましょうね!

マクロビオティックをしている人やホメオパシーをしている人は、「スポーツドリンクなんて!」と敵対視する人がいますが、すでに症状が出て苦しんでいる人に梅醤番茶だの、レメディだの言っても間に合いません。

まずは、スポーツドリンクを飲ませて落ち着いてから、お手当てやレメディを与えてみましょう。
まあ、レメディは手元にあれば、スポーツドリンクと一緒に与えてもいいと思いますけど・・・

スポンサーリンク

熱中症対策に梅干しが効きます!

熱中症の予防には梅干しが効果的です。

日常の生活での熱中症対策としては、
朝食時に、昔ながらの酸っぱい梅干しを毎日1個食べる。
というのが、なかなか有効ですよ♪

梅干しの塩分とクエン酸で夏バテ防止&熱中症防止になります!
また梅干しの塩分で、自然と水分も取りたくなりますから一石二鳥です。

水分に対して0.1~0.2%の塩分が目安ですが、500mlに梅干し一個でだいたい0.1%ぐらいになるので、水分500ml~1Lに梅干し一個のセットで考えておくと良いでしょう。

ところで・・・

熱中症対策で使う梅干しは、はちみつ入り甘い梅干しはNGですよ!
昔ながら、酸っぱい梅干しを使いましょう!
しかも、塩にミネラルをたっぷり含んだ自然塩で作られた塩なら更に良しです♪

梅干しが熱中症予防になると言われても、旅行先に梅干しを持ち歩くのはちょっと大変!
そこで、暑い夏に携帯してときどき舐めるといいのがコレ↓ 携帯用梅干しです。

和歌山産梅干果肉100%ほどよい酸味【添加物不使用】梅干しさん(しそ梅干100%)

熱中症に効果があるホメオパシーは?

暑い時期になると、ワタシが持ち歩く熱中症対策のレメディは以下のの3種類です。

カーボベジ
ベラドーナ
チャイナ

熱中症というのは、だいたいがミネラルバランスが崩れることで起きることが多いので、ホメオパシー的に対策したい人は、

500mlのペットボトルに水を入れて、「ミネラルセット」のレメディを一粒ずつ計3粒と
先ほどの、カーボベジ、ベラドーナ、チャイナを1粒ずつ入れて持ち歩き、チビチビ飲むといいですよ♪

ミネラルセット及びカーボベジなどのレメディは、ホメオパシージャパンの正規代理店の通販で購入できます。

*まとめ*

・熱中症対策に梅干しは効果があります。
 日常生活でしたら、毎朝1個昔ながらの酸っぱい梅干しを食べましょう。

・スポーツドリンクは塩分も電解質も入ってますが、同時に大量の糖分も入ってますので、飲用は緊急時のOS-1替りに留めておいた方が良いです。

・マクロビオティック的なスポーツドリンクとしては、ハニーレモンに塩を加えたものがオススメです。

・ディズニーランドやユニバーサル・スタジオに遊びに行った時は、楽しくて「早く次!」といきたい気持ちになると思いますけど、ここはグッとこらえて疲れたらきちんと休みましょう。
小さいお子さんと一緒の場合は、もしもの時のために、スタッフの位置を確認しておくと万全ですね。

・くれぐれも水と塩分(梅干し)と帽子を、忘れないように旅先でも楽しんで下さいね♪

スポンサーリンク

関連記事