お役立ち情報をつぶやきます。

九州って紅葉するの?宮崎おすすめの紅葉スポットはどこ?(県南編)

紅葉九州宮崎えびの高原

宮崎の紅葉の名所と言えば、有名どころは高千穂ですが、
⇒ 九州って紅葉するの?宮崎おすすめの紅葉スポットはどこ?(県北/高千穂編)

高千穂は宮崎市内から国道10号線を使うと約3時間はかかります・・・・
(東九州自動車道を使えば、2時間くらいでしょうか)

実は市内から観光に行こうと思うと、結構遠いので
地元民でも気合入れて遊びに行く場所だったりします(^^;

そこで、市内からもっと近場で紅葉スポットはないかと探しますと・・・

いくつかあるんです!
県南でも紅葉スポット♪

高千穂以外の宮崎の紅葉スポットをご紹介しますね(*^^*)

スポンサーリンク

県南で紅葉スポットといえばえびの高原!

えびの高原の紅葉スポットで有名なのは、
えびの高原の代表的な自然観察道、えびの高原の池めぐりコースで行ける六観音御池です。

池めぐりコースの所要時間は約1時間半。

途中の六観音御池(ろくかんのんみいけ)展望台では、
池を挟んだ向こう側に韓国岳や紅葉する木々を楽しむことができます。

六観音御池の周辺は、カエデやミズナラが赤や黄色に染まり、アカマツの間に彩りを添えていてとてもきれいです。

もう少し健脚の方でしたら、大浪池周辺もおすすめです。

駐車場から整備された登山道を登り、池の周りを一周する約4時間程度の山歩きコースになりますが、
この辺りの紅葉もなかなか見応えがあります。

紅葉の時期は登山口の駐車場も混雑しますので要注意です。

あとはえびの高原は標高が高いので、朝晩は冷え込みます。
防寒対策は忘れずに!ですよ〜。

えびの高原の紅葉は、10月下旬〜11月中旬ぐらいまで楽しめますよ。

10月中旬だと、小林市の生駒高原でコスモスを楽しんでから、えびの高原の紅葉を見に来る方も多いです。

生駒高原の100万本のコスモスの群生もなかなか見応えがありますので、あわせてお楽しみになっては如何ですか?

★えびの高原周辺の観光スポットをチェック!
 ⇒【楽天たびノート】

★生駒高原周辺の観光スポットをチェック!
 ⇒【楽天たびノート】

他の県南の紅葉スポット

わにつか山(宮崎市)

関之尾公園(都城市)

青井岳自然公園(都城市)

猪八重渓谷(北郷町)

などがあります(^^)

*まとめ*

えびの高原は、宮崎市内から約2時間くらいで着きます。

高速をつかってもいいですが、

小林から生駒高原を通ってえびの高原に向かう途中でも、すすきと紅葉が楽しめます♪

見頃は10月中旬〜11月上旬ぐらいです。

トレッキングしながらの紅葉鑑賞がおすすめです。

えびの高原荘では、日帰りでも温泉に入れます。

★えびの高原荘(日帰り温泉可)
日帰り温泉の受付は、11:30〜20:00まで(受付:19:00まで)
料金 大人520円 子供300円(家族風呂もあります♪貸切代 1,030円)

宿泊についての詳細はコチラをクリック ⇒えびの高原荘

【関連記事】

⇒ 九州って紅葉するの?宮崎おすすめの紅葉スポットはどこ?(県北編)

スポンサーリンク

関連記事