お役立ち情報をつぶやきます。

バレンタインのレシピで簡単に小学生でもかわいいチョコを作る方法は?

バレンタイン レシピ 簡単 小学生

2月と言えば、バレンタインデーですよね!
バレンタインレシピで小学生でも簡単にできるかわいいチョコを探しているお母さんへ、おすすめの簡単レシピをご紹介します!

スポンサーリンク

バレンタインレシピで簡単でかわいいものといえばこんなのはどうでしょう?

バレンタインは無印のキットを使ってみてはいかがでしょうか?

わたしのムスメのいとこ達は小学生なのですが、
毎年友チョコを作るのに無印良品のバレンタインキットを使っています。

キットにひとそろい材料が揃っているので、
お母さんが買ってくるだけで準備OKなのが楽なのも理由のひとつだと思います(^^;

ひとつのキットで、大量にたくさんはつくれませんが、
数名の友達に渡す分でしたら、キットの中にはラッピング袋も入ってますし・・・・
結構お得なのではないかと思います。

キットによっては、作るのがちょっとむずかしいのもありますが、
溶かして型に入れるだけのものを選べば簡単に作れるのが魅力です。

一番のおすすめはタルト型に溶かしたチョコを入れるタイプのキット。
オーブンも必要ないですしね(^^)

バレンタインレシピ簡単小学生無印
写真:MUJIネットストア

次におすすめなのは、型にクランチチョコを流し込むタイプのキット。

バレンタインレシピ簡単小学生
写真:MUJIネットストア

ただし!
小学生のお子さんが、2色とか3色に挑戦すると結構難しくなります。
というのも、なかなか美しく仕上がらない(^^;

以前、このクランチチョコをいとこ達が作っていたのですが、
2色とか3色にしたやつは見栄えがかなり「う〜ん」な状態になっておりました・・・・

小学生のお子様の場合は、1色づつ作られることをおすすめします♪
【関連記事】
無印のキットで簡単にバレンタインチョコが小学生でも作れるか試してみました♪

スポンサーリンク

マクロビオティックのスイーツのレシピでバレンタインチョコを作ると簡単です。

無印良品のバレンタインキットも良いですが・・・・

子どもにはもっと体に優しいスイーツを食べてもらいたい!
大量に渡すから、バレンタインキットじゃ予算的に合わない!
といった場合にご提案ですが、マクロビオティックのスイーツはいかが如何でしょうか?

アレルギーのある友達にも気兼ねなく手渡すことができますしね(*^^*)

マクロビオティックと言えば、
お菓子作りで必要な「卵、牛乳、バター」を使いません。
実は、普通のお菓子作りよりも
マクロビオティックのスイーツ作りは簡単なんです。

どんなケーキでもクッキーでも、材料は多少違っても作り方は一緒です。

まず、ボールを2つ用意します。

1つ目のボールに粉の材料を全部入れて混ぜます。

2つ目のボールには、液体の材料を全部入れて混ぜます。

1つ目のボール(粉)に2つ目のボール(液体)ドバッっと入れて混ぜます。

型に入れて焼きます。

・・・・終了。

簡単でしょ!

しかも「卵、牛乳、バター」を使わないので、
とにかく片付けが楽なのです。
ボールがベタベタしません。

なたね油やごま油などの植物性の油は使いますので、
少しはベタベタしますが、バターや牛乳に比べたら全然後片付けが楽ちんなのです!

マクロビオティックでチョコ?と思われるかもしれませんが、
「キャロブパウダー」や「粒状のキャロブ」を使うと、
チョコそっくりの仕上がりになります!

植物性なので、お子様でも安心安全なお菓子に仕上がります。

ちょっと大人味に仕上げたかったら、キャロブに無糖ココアを混ぜて作るといいです♪

材料などのレシピは「マクロビオティック キャロブ」などで検索するとたくさんでてきますので、
そちらを参考にして下さいね。

最後に・・・・

小学生のお子様で友チョコ用にバレンタインのレシピで簡単でかわいいものをお探しでしたら、無印良品のバレンタインキットがおすすめです。

もっとたくさん作りたい。体にも優しいチョコ。安心して食べれるチョコを手作りしたいのでしたら、マクロビオティックのスイーツのレシピが簡単です!

ちなみに・・・

ウチのムスメは年長さんですが、マクロビオティックスイーツをよく母と一緒に作ります。
材料を測ったりは母が手助けしますが、楽しそうに作ってますよ(*^^*)
小学生でも簡単に作れますので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

【関連記事】
無印のキットで簡単にバレンタインチョコが小学生でも作れるか試してみました♪

スポンサーリンク

関連記事