お役立ち情報をつぶやきます。

京都・大阪への旅。とにかく格安で行くには高速バスがオススメ。予約をするときのポイントは?

高速バス 格安 東京 大阪

東京から関西方面に節約しながら旅行に行くときには、体力があれば、何といっても夜行の高速バスが便利です。
最近は昔ほど安くなくて、金曜や土曜の夜は8千円〜1万2千円くらいします。
それでも新幹線よりは安いし、夜出発して早朝には到着するので、現地で時間が有効に使えるのはありがたいですよね(^^)

高速バスの予約は楽天トラベルが便利。
東京↔大阪線は人気路線なので、扱っているバス会社も多く、他社との比較がしやすいですよ。
以外と楽天の口コミはあてになるので、口コミのいいバス会社を選べばそんなにはずれもないです。

またバスのバリエーションも豊富で選択肢も多いので、利用者の体力とお財布事情でご自分の条件にあったバスを選びやすいと思います。
ANAマイルと交換できる楽天ポイントが貯まるのもうれしいですよね(^^)
⇒ 楽天トラベルで高速バス予約状況をチェック!

その他、口コミはないですが、高速バスドットコムも便利です。
楽天よりも安い価格帯のバスがあったりします。

高速バスの難点は予約してしまうと、キャンセル料が結構高いこと。
高速バスは「切符」ではなくて、「企画ツアー」に分類されるので、キャンセル料が高いです。
予約前にはキャンセルポリシーもちゃんとチェックしましょうね。

わたしも昔はよく大阪に行くときは、高速バスを利用していたのですが、
バスに乗る日に大型台風が直撃しそうになってキャンセル料を払ってキャンセルするか、そのまま行くかでメッチャ悩んだことがあります(^^;

スポンサーリンク

トイレ付きかトイレ無しか悩むところでございます。

バスによってはトイレ付きとトイレ無しのものがありますが、どちらのバスも運転手さんの休憩を兼ねて、トイレ休憩が何回かあります。

自分の経験から言うと、トイレ付きに乗っても結局はトイレ休憩のときに済ませてしまい、(ついでに身体も伸ばしています)

今まで一度もバスに備え付けられているトイレを使ったことがないです。

トイレ付きになると同じランクのバスでも値上がりしてしまうので、いつもトイレ無しを選んでいますが、あまり不自由したことはないです。

トイレが付いてないと、強制的に大きなアナウンスが入って起こされるバスもあります。

逆にトイレが付いてないのに目立ったアナウンスが入らず気がつかなかった。ということもありました。

逆にトイレが付いているとアナウンスが全然無くて、サービスエリアでストレッチも兼ねてトイレに行こうかと思っていたのに寝ていて気が付かなかった・・・

なんてこともあります(^^;

結構さまざまなので、楽天トラベルの口コミは読んでおいた方がいいですよ。

3列シートの乗り心地

ワタシが乗るときは平日のことが多いからかもしれませんが、平日の3列シートは出張中のビジネスマンらしき方が多いです。

平日だと5000円前後で乗れるので、メチャメチャ格安なのに、

人が少なくて静かだし、まわりを気にしなくていいし、めっちゃ快適に眠れるので、

夜行の高速バスって、ホントは平日がおすすめです。

高速バスを使って、東京↔大阪をよく行き来していたときの経験談から言うと、

3列シートはやはり少しお値段が高めになるせいか、乗っている人の年齢層が高めです。

空いていれば、思いっきり背もたれを倒して快適に眠れます。

4列シートよりも座席自体が大きいので、やはり3列の方が快適です。

3列シートの場合、3列とも独立シートのバスの他に、「1列+2列で3列」の配置のバスもあります。

一人で乗車するときに、混んでいると1列席ではなくて、2列席で隣は知らない人。という可能性もあります。

個人的な感想では、たまたま混んでいて隣に知らない人が来ても、椅子が広い上に肘掛も広いのであまり気になりませんでした。

まあ、トイレ休憩のときにはちょっと面倒かもしれませんが・・・

一人旅でどうしても自分の空間が確保したいという方は、3列独立シートを選んでおくほうが無難です。

個人的には、金銭的余裕が少しあるならば、4列よりも3列の方がやっぱり快適に乗れると思います。

スポンサーリンク

ゆったり4列シートの乗り心地

4列ですが、席間がすこしゆったりしているバスも有ります。

すこしゆったりはしていますが、そこは4列。

3列に乗ったことがある人が乗ると「やっぱり、せまいな~」と思ってしまいます。

価格が安めの分、乗車率が高く、平日でもあまり空席がなかったりします。

隣がたまたま空いているときなどは、ラッキーだと思ったほうがいいです。

また、価格が安いということは乗車する方の年齢層も若い人が多いです。

学生らしき5~6人のグループ旅行と遭遇すると、寝付けない子どうしでひそひそ話などが始まったりして、

車内がなんとなくずーっと騒々しかったり、乗車人数が多いとトイレ休憩でのザワザワがよりうるさかったりしますので、

4列シートはそのあたりも覚悟して予約したほうがいいです。

もちろん、そんなことなく比較的快適に乗れることもありますから、あくまでも「運」なんですけど・・・

4列シートで席と席の間に気休め程度にカーテンが引ける車両があります。

気休め程度の一枚の布なんですが、あるとないとでは結構気分的にも違います。

一人で乗車している男性と女性を同じ列で配置するようなことは旅行会社もしませんが、

隣が知らない女性でもこのカーテン一枚でなんとなく自分の空間が確保できる感じするので、一人旅のときはカーテン付きはオススメです。

個人的な感想ですが、わたしがあまり4列シートを使わないのは、

4列シートで混んでいると、リクライニングが全然できないことだったりもします。

満席状態だと、前後を気にしてリクライニングしにくいですからね・・・

平日のスカスカの3列シートを体験すると、満席の4列シートはちょっと避けたくなります(^^;

*まとめ*

高速バスの予約は、楽天トラベルの高速バス予約や高速バスドットコムが他社と比較しやすくてオススメです。

高速バスのオススメは平日。

3列シートでも5千円前後で乗れるし、空いているので、リクライニングをフルフラットで倒して、あまり周りを気にせず快適に眠れます。

3列シートバスは、3列独立タイプと、1列+2列タイプがあるので、一人旅の人で、自分の空間を確保したい人はその辺りも要チェック!

4列シートバスは、価格が低めのため、学生など若い人の乗車率高し!混んでいる時とかはザワザワ騒がしいことも・・・・

それなりに覚悟して予約しましょう(^^)

わたしの高速バスの必須アイテムは、「耳栓、アイマスク、旅行用の首枕」です。

これがあると、高速バスでもかなり快適に過ごせますので、乗車するときはぜひ使ってみてくださいね。

【関連記事】

さあ、京都へ行こう!京都・大阪への新幹線の格安チケットのおすすめはコレ!

ぷらっとこだまで安く行く京都、大阪の旅!ぷらっとこだまの利用方法は?

大阪へは飛行機を利用すると新幹線より安く行けます!

スポンサーリンク

関連記事