お役立ち情報をつぶやきます。

電気料金の節約は契約アンペアの変更が効果ある?一人暮らし節約のコツは?

2015.02.10

電気料金 節約 アンペア

この春、一人暮らしをする学生や新社会人のみなさん。
できるだけ光熱費などの固定費を節約したいと思いませんか?
こまこました節約術もいいですが、簡単にできる電気料の節約方法があるんです!
ちょっと試してみませんか?

スポンサーリンク

電気料金の節約の第一歩は契約アンペアを下げること

電気料金の基本料金は契約アンペアで金額が違っています。
(以下の料金は東京電力の場合)

10A(280.80円)
15A(421.20円)
20A(561.60円)
30A(842.40円)
40A(1,123.20円)

結構な金額の差があるとおもいませんか?
仮に30Aから15Aに契約アンペアを変更するだけで、電気料金の基本料金が一ヶ月421.2円、一年間で5054.4円の節約になります。

契約アンペアを変更するだけで何も努力しないのに、年間5000円の節約って結構大きいですよね!

契約アンペアを変えるときは、電力会社に連絡すればブレーカーを変える工事をしてくれます。
工事費は無料ですが、東京電力の場合、1度変更すると1年間は変更不可なのでそこは注意が必要です。

電気料金の節約のためと行っても一人暮らしで15Aは可能なのか?

さて、ここで実際に一人暮らしで15Aの契約が現実的なのかどうか・・・なのですが、
実はわたくし・・・・
一人暮らしをしていた時15Aで生活していましたが、ブレーカーが落ちたことはありませんでした。

その時、アパート内にあった電化製品ですが、

冷蔵庫(小型2ドア)
3合炊きの炊飯器
トースター
ノートパソコン1台(テレビ、ラジオ兼用)
電気ストーブ
扇風機
ドライヤー
部屋の照明

くらいですかね(^^;

テレビとオーディオはパソコンで兼用してましたので、持ってませんでした。

首都圏の夏の夜をエアコンは所持せず、扇風機で乗り切ってたという少々変わり者ではございましたが・・・(^^;

たぶん、10Aでもドライヤーを使うときに気をつければ、ブレーカーが落ちることは無かったのでは・・・と思います。
(試してみれば良かったなぁ)

ちなみに知ってます?

夏場にテレビなんかで原発が稼働してないから「節電しろ節電しろ」と、洗脳するが如くキャンペーンが流れますが、最近のエアコンは高性能で、実はテレビの方が消費電力が多いんですって!

テレビ局は口が裂けても、「節電のためにテレビを消しましょう」とは言えないですよね〜(苦笑)

今はテレビ離れしている人も多いので、テレビは必須では無くなったのではないかと思います。

一人暮らしでは、パソコンにテレビのチューナーを接続して兼用で使うのが、電気料金も節約できるし、テレビを置く場所も節約できるし、「ダラダラとくだらないテレビをついつい見てしまう」というムダな時間も節約できてマジでおすすめですよ!

あと、契約アンペアを下げる工事をしにきてくれたおじさんが教えてくれましたが、エアコンは冷房よりも暖房の方が電気を消費するそうです。

スポンサーリンク

電気料金の節約術は他にもないの?

★待機電力

待機電力もつもり積もるとけっこう電力をつかっています。
冷蔵庫以外の待機電力はスイッチ付きのコンセントを使って、こまめに電源を切っています。
いちいちコンセントを抜かなくても電力カットできるし、スイッチが光ってON、OFFが一目でわかるのも便利です。

★掃除はほうきとちりとりを使う

掃除をするときに掃除機は極力つかいません。
むしろ1Kアパートの一人暮らしなら必要ないんじゃないかと思います。
じゅうたん敷きでなければ、ほうきとちりとりを使う方が楽に掃除できます。

★テレビをつけっぱなしにしない

ウチは数年前に、テレビ処分しました。
一応パソコンにテレビのチューナーが繋がってますが、ほとんど見ることがありません。
テレビを断捨離してしまうと、時間をとても有効に使えます。
想像以上に時間を有意義に使えて、びっくりするかもしれませんよ。

★冷蔵庫と壁の間に10cmほどの隙間をあける

家電の中で一番電力を使うのが冷蔵庫。
冷蔵庫を冷やすモーターは後ろについているので、冷蔵庫と壁の間に隙間をあけることで、モーターの熱が逃げやすくなり冷蔵庫を効率的に冷やすことができるようになります。

とは言え、最近の冷蔵庫は昔ほど気にする必要もないようですけどね(^^;

特に賃貸に住んでいる人は、冷蔵庫やテレビなど熱を発する家電と、壁の間をできるだけ離して設置したほうがあとで楽です。
実は熱を発する家電を壁に接して配置すると、静電気で壁が黒くずみます。
この黒ずみは引っ越しの時に、なかなかきれいになりません。

置き場所に余裕があるなら、最初から少し離して設置することをお勧めします。

★電気湯沸かし器と炊飯器の保温をやめる

電気湯沸し器や炊飯器の保温もあんがい電力を消費しています。
やかんでお湯を沸かして、魔法瓶などに入れて保温した方が断然節約になります。

最後に・・・

★一人暮らしの契約アンペアはせいぜい20AあればOK!節約上手な人な15Aでもやりくりできます。

★契約アンペアを30Aから15Aに変えたら、何もしないのに年間5000円の節約になります!

★工事費は無料ですが、東京電力の場合は1度変更すると1年間は変更不可です。

★一人暮らしの人は以外と消費電力が多いテレビを断捨離しちゃいましょう!

★パソコンにTVチューナーを繋いでテレビを見ると、置き場所の節約にもなるし、ダラダラテレビを見なくなって一石二鳥です♪

スポンサーリンク

関連記事