お役立ち情報をつぶやきます。

海外旅行保険はカード付帯だけでは不安?バラ掛けして保障を増やそう

海外旅行保険 バラ掛け

海外旅行傷害保険の「バラ掛け」って知ってますか?
実は、必要なところだけ保障を厚くすることができるんです(^^)

クレジットカードに付帯している保険内容は最低限なものしか保障されていませんから、
渡航先の国によっては、それだけでは不安・・・ということもあると思います。

かといって、保障のしっかりしたセットプランはやっぱり高いし・・・・

そんな場合は、必要なところだけ「バラ掛け」して保障を増やすという方法があります♪

スポンサーリンク

「バラ掛け保険」って何?

損保会社によっては、セットプランの他に、

必要な部分の保障だけ申し込める「バラ掛け(オーダーメード)」というのが用意してあります。

つまり必要な保障だけバラバラに保険を掛けることができる商品があるんですね。

海外旅行保険は楽天カードをおススメしましたが、

関連記事 ⇒楽天カードで海外旅行保険を節約する方法は?家族も保険対象になるの?

少々治安が悪い地域、例えばインドとかアフリカとかに行くとか・・・・

アメリカみたいに救急車を呼んだら100万円請求されるような国に行くときなど、

「疾病治療保障をもう少し厚くしたいな~。」
などというときにこの保険はとても便利です。

わたしも前回インドに行った時には、治安や、現地の衛生面とか不安があったので、

念のため楽天カードの保証+バラ掛け保険で「疾病治療保障」を少し手厚くしてから行きました(^^)v

これで、万一の場合には、カード付帯保険にプラスしてバラ掛けで契約した保障分も加算して支払われます。

(もちろん、実際の損害額・発生費用の範囲内でですよ〜)

もし、さらに他にも保険付きのクレジットカードを持っていたら、

Aカードの保障+Bカードの保障+バラ掛け分の保障金額になるんです。

例にあげたインドに行った時は、疾病治療保障を、

Tカードの保障額200万+楽天カードの保障額200万+バラ掛け+200万=計600万円分

の保障にして渡航しました(^^;

当時はTカードの海外旅行保険の保障内容が良かったんですけど、今は保険がつかなくなってます・・・(T_T)

そもそもどのくらいの保障が必要なの?

各保険会社の海外旅行傷害保険モデルプランは

・傷害死亡・後遺障害 3~5000万円
・疾病死亡 3~5000万円
・治療費用 1000万円
・賠償責任 5000万~1億円
・携行品損害 50万円
・救援者費用 300~1000万円

くらいが一般的かなと・・・・

「万一の場合のお客さまの安心料」と「自社の保険料収入」を考慮してのセットプランになっていると思うので、

本当に必要な項目をチョイスして保険金額にメリハリをつけると節約できますよ。

じゃあ、本当に必要な項目って何でしょう?

死亡保障に目が行きやすいかもしれませんが、実は死亡保障は他に生命保険に加入していたりしませんか?

もちろん、無いよりはあったほうがいいですが、ご自身の生命保険でカバーできると考えても大丈夫です。

やはり旅先での一番の心配は、病気や事故です。

疾病治療費を手厚くするのが妥当だと思います。

傷害治療・疾病治療の保険料は総じて高めですが、削りすぎるのも不安なところ・・・

個人的には、行き先にもよりますが、

最低でも200万くらい。500万でまあ安心。1000万円だと充分かな〜

ぐらいが、なんとなくの目安かなと思っています。

スポンサーリンク

バラ掛けってどこで契約するの?

オススメは、事前にネットで契約することです。

当日空港で契約することも可能かもしれませんが、

その場合、セットプランには加入できるかもしれまんが、バラ掛けができるかどうかは怪しいかと・・・

それに、海外旅行保険というのは家を出発するときから保障されますから、

空港で加入すると、もし家から空港に向かう間に事故が起こっても、そこは保障されないことになりますので、

ちょっと損しちゃう感じになりますよ(^^)

あと、インターネット限定の割安な商品も多いので、

セットプランに入るとしても事前に契約しておくほうがお得です。

わたしはいつも、損保ジャパンoff!を使ってます。

この保険の「オーダーメイドプラン」というのがありますので、必要な分だけ掛けています。

多少面倒なのが、家族まとめてだと契約できないので、(「カップルプラン」だとオーダーメイドできないんです)

「個人」で契約しないといけないとこがいちいち面倒ですが・・・・

この保険のオーダーメイドプランは、

損保会社側が「クレジットカードの保障を厚くするために利用して下さい。」とちゃんと書いているので、

「そんなことして万が一の時にはホントに保障してくれるの?」って疑わなくていいと思います。

まとめ

クレジットカードの保障だけでは心配な方は、バラ掛けして保障を厚くすると安心ですよ(^^)

一番心配なのは「疾病治療保障」。ここはしっかりと検討しましょう!

バラ掛けにしろ、セットプランしにろ、事前にネットから契約した方がお得です♪

【関連記事】
⇒ カード付帯の海外旅行保険を使って、保険料を節約する裏ワザは?

⇒ 楽天カードで海外旅行保険を節約する方法は?家族も保険対象になるの?

関連記事