お役立ち情報をつぶやきます。

母の日のメッセージで感動を呼ぶ例文の書き方は?一言で感謝の気持ちを伝えよう!

母の日メッセージ感動

母の日に贈るプレゼントに、一言添えたメッセージカードを添えたい!
でも一体何と書けば良いのか迷っている方に、心に残るメッセージの例文をあげてみます♪

スポンサーリンク

母の日のメッセージの書き方で気をつけたいことは何?

せっかくならば、感謝の思いを込めてメッセージを一言添えたい!
プレゼントに一言添えることで、さらに感謝の気持ちが伝わるかと思います。

そんな母の日のプレゼントに添えるメッセージカードの書き方にも、実はちょっとしたコツがあります。

その1)お母さんへの感謝の言葉
「ありがとう」の気持ちを添えて、一言書きましょう。
そして、なるべく率直に感謝の気持ちを伝えましょう。
そのほうが、心に響くと思います。
その2)お母さんとの何か心あたたまるエピソードを折り込む
もし何か折り込めれば、さらに良いと思います。
ただ無理に折り込んで、取り留めも無くなってしまうこともあるので、なるべく簡潔に入れると効果的です。

例えば・・・

「親になってみて、はじめてお母さんの気持ちがわかるようになりました。」
「今度帰省したら、お母さんのおいしいごはんがまた食べたいです。」
「離れて暮らしてみると、お母さんのありがたみが分かります。」

などなど・・・なるべくサラッとまとめてみましょう。

その3)これからも元気でね!といった労いの言葉で締めくくる。
「これからも元気で長生きして下さい。」
「身体に気をつけて、元気で長生きしてください。」

など、最後に労いの言葉を添えましょう。

あとは自分の言葉で素直に書くと、きっと心に残るメッセージカードに仕上がります。

3行ぐらいで、サクッとまとめられると感謝の気持ちもより伝わりやすいのではないでしょうか?

母の日のメッセージの例文は?

例文をのせてみますので、参考にどうぞ♪

大好きなおかあさんへ。
いつもありがとう。

お母さんへ。
感謝の気持ちをこめて贈ります。
これからも元気で長生きして下さい。

お母さんへ。
母の日に寄せて、感謝の気持ちを贈ります。
いつもありがとう。

お母さんへ。いつもありがとう。
これからもまだまだ面倒をおかけしますが、宜しくお願いします。
身体に気をつけて、元気で長生きしてください。

感謝の気持ちをこめて、心ばかりの品を贈ります。
お母さん、いつもありがとう。

お母さんへ。
今度帰ったらお母さんのおいしいごはんが食べたいです。
いつもありがとう。

お母さんありがとう。
口に出してはなかなか言えないけど感謝しています。
これからもお父さんと仲良く、元気でいてね!

スポンサーリンク

義理のお母様への母の日のメッセージ例文

義母へのメッセージでは、常日頃のお礼の気持を折り込むといいと思います。

お母様へ
いつも細やかなお心配りをありがとうございます。
いたらぬ点が多いと思いますが、これからもいろいろと教えてください。
宜しくお願いします。

お母様へ
いつも何かとお心づかいを頂き、ありがとうございます。
私たちからのささやかな贈り物です。
いつまでも若々しくお元気でいらしてください。

お母さんありがとう。
母の日によせて感謝の気持ちを贈ります 。
これからもお体に気を付けて、お元気でいらして下さい。

最後に・・・・

母の日のメッセージは、サクッと感謝の気持ちを伝えたほうが、より感動的に心に残ると思います。
3行程度に完結にまとめましょう。

母の日のメッセージの書き方のコツは、

その1)お母さんへの感謝の言葉
その2)お母さんとの何か心あたたまるエピソードを折り込む
その3)これからも元気でね!といった労いの言葉で締めくくる。

この3点を考慮して、自分の言葉で素直に書きましょう♪
難しければ、「その2」は省略してもOKです!

お母さんに、素直に感謝の気持ちが伝わるすてきなメッセージをぜひ添えて下さいね♪

【関連記事】
母の日にプリザーブドフラワーをもらって嬉しい?義母におすすめのお花はどれ?

スポンサーリンク

関連記事