お役立ち情報をつぶやきます。

大阪へは飛行機を利用すると新幹線より安く行けます!

大阪飛行機格安

東京⇔大阪への旅といえば、真っ先に思いつくのは新幹線での移動ですが、実は早めの予約ができるなら飛行機の方が安くなります。

事前に予約すれば航空券代が割引になる「旅割」(ANA)と「先得」(JAL)のを使えば、羽田⇔伊丹の片道料金が、だいたい8,500円~12,000円ぐらいで乗れるんです。
新大阪までの正規新幹線料金が「13,900円」ですので、それより少し安い価格帯を設定しているのでしょう。

実は・・・・

LCCが成田空港〜関西空港に就航する前は、JALとANAの羽田〜伊丹線って先得きっぷでも1万円以上の価格設定だったんですけど、今はLCCのおかげか、価格が下がってますね(^^)
これは利用者としてはありがたいのではないかと思います。

もし、旅程が成田空港〜関西空港でも大丈夫なら、LCCが飛んでますので、6千円代のチケットで移動することもできます。
ちなみにジェットスターは追加料金を払えば、JALマイルが貯められます。

スポンサーリンク

予約時期が早ければ、早いほどお得!

旅行の予定が早めに決まっていれば、飛行機を使うと9000円前後で切符が買えます。

「ぷらっとこだま」より安く、週末の3列シートの高速バスとたいして変わらない価格設定!

これはお得ですよね(^^)v

往復でも2万円以下で移動できます。

マイラーだったら、迷わず飛行機を選択したいところです。

時間的にも、新幹線だと3時間弱の移動になりますが、

飛行機だと、飛行時間は1時間10分。

ただし、1時間前には空港についていたいですから、羽田空港から伊丹空港までの所要時間は最低でも2時間くらいは見ておいたほうがいいでしょう。

難点は中心地と空港の距離と空港のチェックインの時間

羽田空港は、浜松町や品川から約30分の所要時間がかかりますし、伊丹空港から大阪駅まで約40分、京都駅までは1時間半かかります。

空港にもどんなに遅くても30分前には着いておかないといけません・・・

飛行時間は1時間強でも、前後の時間を考慮する必要があります(^^;

新幹線のように、京都駅や新大阪駅にそのまま直行という訳にはいかないので、そこはご注意下さいね。

例えば、京都に観光に行こう!というときにはちょっと向かないかもしれません。

スポンサーリンク

変更不可なのでご注意を!

新幹線と格安の航空券ではキャンセルポリシーが違います。

新幹線の切符は、1回だけなら無料で変更できますが、格安の航空券は購入すると変更ができません。

航空券の場合は、旅行の計画をしっかり立ててから購入して下さいね。

*まとめ*

大阪へは、「旅割」(ANA)や「先得」(JAL)きっぷを使えば、飛行機の方が、新幹線や高速バスよりも安く東京と大阪を移動できる。

飛行時間は1時間強だが、空港へアクセスする所要時間や、30分前にはチェックインする必要があることなどを考慮する必要がある。

予約変更はできないのでご注意を!

【関連記事】

さあ、京都へ行こう!京都・大阪への新幹線の格安チケットのおすすめはコレ!

ぷらっとこだまで安く行く京都、大阪の旅!ぷらっとこだまの利用方法は?

京都・大阪への旅。とにかく格安で行くには高速バスがオススメ。予約をするときのポイントは?

スポンサーリンク

関連記事