お役立ち情報をつぶやきます。

クレジットカードを作りたい!審査落ちしない裏ワザってあるの?

カード審査落ち

クレジットカードを作りたいけど、自分の信用度に自信がない・・・・
意外とそんな人も多いかも。
そこで、専業主婦や浪人生でも審査落ちせずクレジットカードを作ることができるのか探ってみました。

スポンサーリンク

クレジットとは「信用」のこと

クレジットカードの入会審査では、その人がどれだけ信用できるかを調べます。

逆を言えば、クレジット会社に対して

「自分はこんな人間です、信用して下さ~い。」とプレゼンテーションしないといけない訳ですね。

そしてプレゼンをみて

「このお客は自分の会社の利益になりそうだ。きちんと使って毎月きっちり返済してくれそう(^^)/」

とカード会社が判断してくれれば、カード発行となるわけです。

自分の信用をプレゼンする訳ですから・・・・

アルバイトよりは社員である方が通りやすい

勤続年数や住居年数は長い方がいい。

もちろん年収も高い方が有利でしょう。

他社借り入れや無担保借り入れも少なければ少ない程いい。
(たぶん住宅ローンは除く)

というか、消費者金融への支払いやカードローン等があると、新規のカード発行は難しいです。

なにか借金がある場合は、まずは完済することを目指しましょう。

とにかくできるだけ自分を売りこめるところを積み上げて、

カード会社からの信用を勝ち取るしかありません(^^;

クレジットヒストリーを良くしよう

今持っているカードがあるならば、それはきっちり返済しましょう。

つまりローンや他カードの支払い期日を守ればいいのです。

カード会社は優良顧客を囲い込みたいと思っています。

ですので、クレジットヒストリーのきれいな人が評価が上がるのです。

毎月きっちり支払いする。過度な利用はしない。

初めてカードを作る場合は、

審査の甘いカードをゲットして、とにかくクレジットヒストリーを良くして実績を作りましょう。

一般に、

銀行系、信販系のカードは審査が厳しいけど、

流通系、消費者金融系は比較的審査が甘いと言われています。

流通系は主婦層がターゲットですので、それなりに審査が通りやすくなっているんですね。

その中でも、作りやすいといわれているのが、

イオンカード、OMCカード、楽天カード、ライフカード、ファミマTカードあたりです。

やっぱり流通系ですね(^^;

そしてみんな年会費無料。

お目当てのブランドのクレジットカードがある場合なども

審査の甘めなカードをまずはゲットして信用を積み重ねれば、欲しいカードに手が届きやすくなります。

どうしても作れない場合は、配偶者や親がカード保有者であれば、

そのカードの「家族カード」を作ることで、クレジットカードを持つという方法もあります。

スポンサーリンク

クレジットカードの多重申込みは避けよう

多重申込とは、短期間に立て続けにクレジットカードに申し込むことを指します。

クレジットカードを申し込んでみたら、何故か審査に落ちてしまった。

でもカードが必要なので、他のカードに申し込んだら・・・
また落ちちゃった・・・・

などを繰り返したりすると~

審査落ちする可能性がどんどん高くなります・・・・

なんで、多重申込は審査落ちするのか?
これは相手の立場になってしまえば簡単です。

たくさんのカードに申し込みする人や申し込みを繰り返す人は、
カード会社から見れば「お金に困って金策に走る人」に見えてしまうと思いませんか?

カード会社としては優良顧客を手に入れたいですよね。
貸し倒れや損失を出しそうな人は、避けるのは、まあ当然といえば当然です。

カードを何件申し込みをしたかというのは、各カード会社とも筒抜けでしっかり把握しています。
そして、その方が審査に通ったか、落ちたかも相手はしっかり把握しているのです。

他社が契約の成約を見送っている件数が多いほど、警戒されてしまうであろうことは容易に想像できますよね(^^;

ところで・・・・

審査落ち情報は、信用情報機関に半年間残りますが、それ以降は消えますので大丈夫です。

ただ自社情報には期限がないので、申し込みをしたカード会社には情報が残るようですが。

もし、一度審査落ちしてしまった場合には、半年以上期間を空けて、審査が甘いと言われているクレジットカードの申し込みしましょう。

まとめ

クレジットヒストリーをきれいにして信用を上げる

審査落ちしてしまったときは慌てず半年以上の期間を空けてから再度申し込む。

まずは流通系のカードを作り、クレヒスを良くしてコツコツと信用度を上げる

一度に複数のカードに申し込むのは厳禁です。

以上のことを意識して、申し込むことをオススメします(^^)

関連記事