お役立ち情報をつぶやきます。

ときめきポイントを交換して得なのは、waonポイントとwaon pointのどっち?

ときめきポイントどっちがお得?

ときめきポイントを使うときは、WAON(電子マネー)ポイントか、WAON POINTのどちらかに交換しないと使えない事はなんとなくわかったんたけど・・・
【関連記事】
ときめきポイントは使いにくい?ときめきポイントの使い道を教えて!

そもそも、WAONポイントとWAON POINTとの違いっていったい何?
カタカナとローマ字の違いはあるけど、同じ呼び方なんだけど??
なんだか、メッチャややこしくない???

そして、ときめきポイントはWAONポイントとWAON POINTのどっちに交換した方がお得なの?

そんな疑問がわいてきました^^;

ということで・・・
この記事ではWAONポイントとWAON POINTの違いと、どっちに交換するのがお得なのかを調べてみました^^

スポンサーリンク

まずは「waon point」と「電子マネーwaon」の違いを理解しよう!

ときめきポイントの交換先は、「waon point」か「電子マネーwaon(WAONポイント)」のどちらかを選ぶ事ができます。
その他景品にも交換可能ですが、ここはWAONポイントに話を絞りますね。

そもそも、交換するにもこの2つの違いがよくわからないですよね^^;
そこでひとつづつ解説していきます!

waon point とは? waon pointの使い方も解説

WAON POINT
WAON POINT

WAON POINT


(クレジット機能がついてないカードだと上記のような赤いカードになります。)

★ TカードとかとPontaとかと一緒で、いわゆるポイントの事です。
★ レジでの支払い時に1ポイント1円で使う事ができます。
★ WAON POINTは、基本的にイオングループの中でしか使えません。
★ イオンやマックスバリューなどでは問題なく使えますが、イオンの専門店街でも提携してない店舗もあるので注意が必要です。
★というか・・・・ 電子マネーのWAONに比べれば、使える範囲が非常に限られるのが難点です^^;

【WAON POINTのメリット】
1度ときめきポイントから、WAON POINTに交換してしまえば、すぐにお店で使えるので取扱はとっても楽です!

スポンサーリンク

waonポイントとは? わかりにくい仕組みを紐解いてみた。

WAONポイント
WAON

(クレジット機能がついていないカードだと青いカードになります。)

★ 電子マネーのWAONにつくポイントの事です。
★ 200円(税込)お支払いで1WAONポイントが貯まります。
★ 支払い時にレジにかざすと、「ワオン」と音がして支払うことができます。
★ 電子マネーですので、イオングループの中だけでなく、ファミリマートやローソン、マックやミスド、吉野家、CoCo壱番屋など、街なかの電子マネーが使えるお店で幅広く使うことができます。

【WAONポイントのメリット】
電子マネーWAONで支払いをすると、200円(税込)ごとに1ポイント貯まるのですが、この貯まったポイントを「WAONポイント」と言います。
WAONポイントは、そのままではこれまた使えず、電子マネーWAONに交換してから、使えるポイントとなります^^;
つまり、ポイントの2重取りみたいな感じになるので、WAON POINTよりもお得に使えます。

WAON自体は、SuicaやEdy、nanacoなどと同じいわゆる電子マネーの事ですね。
そのWAONで支払いをすると、WAONポイントが更にもらえるという事です。

で、非常に面倒くさいのが、このWAONポイントは単独では使えず、またWAONに交換してチャージすることで初めて使えるってところなんです・・・

WAON POINT(赤)とWAONポイント(青)を比べると、WAONポイントの方がお得に使えるのですが、なんだか仕組みは非常に複雑怪奇なのです。
ですので、電子マネーWAONとWAONポイントとの関係については、この話題に絞って、チャージの方法とかを、また別記事で解説したいと思います^^;

最後に・・・・

WAON POINT 
⇒ 交換が楽、使い方も楽、でもお得度はWAONポイントの方がお得。
⇒ お手軽に使いたい人にオススメ。

WAONポイント 
⇒ お得度はWAON POINTよりも上。でも仕組みと交換方法が複雑怪奇でわかりづらい・・・
⇒ ちょっと複雑でハードル高いけど、お得に使いたい人はこちらがオススメ。

という風に思ってもらえたらいいと思います〜。

【関連記事】
ときめきポイントは使いにくい?ときめきポイントの使い道を教えて!

スポンサーリンク

関連記事