お役立ち情報をつぶやきます。

バレンタインカードのメッセージは義理チョコにも必要か。気の利いた例文は?

バレンタインカードメッセージ義理

職場で配るバレンタインの義理チョコにメッセージを添える必要ってあると思いますか?

添えるなら、できれば気の利いたメッセージの例を書きたいですよね(^^)

スポンサーリンク

そもそもバレンタインのメッセージを義理チョコで付ける必要があるのか?

職場で配る義理チョコと言えば、惚れたはれたよりは「いつもお疲れ様です♪」的な軽い意味合いになりますよね。

頂いた方も、定番のイベントの一環であることは重々承知!だと思います。

ですので・・・・
個人的には無理してメッセージカードを添えなくても何も問題が無いと思います。

むしろ下手にメッセージカードを添えることで、変な誤解やちょっとウザい感じが漂うかもしれませんし、せっかく書いても「ゴミ箱へポイ!」なんてことになるやもしれません(^^;

無理してカードに書かなくても、手渡すときに「いつもお疲れ様です♪」と一言添えて手渡すというのもアリだと思います。

スポンサーリンク

もしバレンタインのメッセージを義理チョコ添えるならどんな例がいい?

職場でアンケートを取ったら、「メッセージが添えられている方がうれしい」というデータもあります。

ただし、あくまでもシンプルにさり気なく・・・が鉄則です!
あまりにもラブリーな感じは、やめておいた方が無難ですよ!
メッセージもあくまでも1行程度でシンプルに!

日頃の感謝の気持ちや、「お疲れ様です」といった労いの気持ちがさりげなく伝わる程度にしましょう。

さてさて、ではこんな例文は如何でしょうか?

 
 ◆いつもありがとうございます。お世話になっています!

 ◆ほんの気持ちですがご賞味下さい。

 ◆日頃の感謝をこめて・・・。

 ◆いつもありがとうございます。

こんな感じで、シンプルに一言を添える感じで日頃の感謝の気持を伝えましょう♪

※まとめ※

1)職場で配る義理チョコは無理にメッセージ付けなくてもOKです!

2)メッセージを添えるなら、日頃の感謝の気持ちとお疲れ様ですの労いの気持ちを伝えましょう。

3)あくまでシンプルに、1行メッセージであっさりとがポイントです!

スポンサーリンク

関連記事