お役立ち情報をつぶやきます。

本気で脂性肌とニキビを治すなら!ニキビ肌を改善する食生活とは?

脂性肌 ニキビ 治る

社会人になって、脂性肌になりました。
脂性肌なため、ニキビはできやすく、毛穴も詰まってしまいます。。
脂性肌を改善する方法教えてください!

そんな悩みを持つ28才のともこさん。

実は、脂性肌とニキビは本人の努力次第で改善するんです♪
実体験に基づいた、脂性肌とニキビの改善方法をお教えします!

スポンサーリンク

脂性肌とニキビを治すには化粧品に頼ってはいけません

35歳までのワタシは、信じられないほど顔がテカってものすごい脂性肌に悩まされていました。
その凄さと言えば、朝塗ったファンデーションがお昼には自分の脂で溶けてノーメイクになってしまう程・・・・

顔のテカリ
赤ら顔
治ったと思ったらできる大人ニキビ・・・

すでに高校時代からテッカテカだったわたしの顔は、つねにニキビだらけで本当にいつも困ってました。
いろんなニキビ用の化粧品も試してみたけど、特に効果もなく・・・

結婚式の前には、港区にある美容皮膚科に通って、ピーリング治療も受けてみたり・・・
ピーリングは根本を治療している訳ではないので、結局治療した直後は調子が良くても、数週間するとまたもとに戻ります(^^;

何年も試行錯誤するも、ちっとも改善せず・・・(T_T)

そんなワタシが、35才のあるとき、劇的に脂性肌とニキビを改善させたんです!
これ実話ですからね♪
最善させた秘訣をこっそりお教えします♪

脂性肌とニキビを治すには食事の改善から!

35才のときに、ワタシはいったいどんなことをしたのか?
そう、それは食生活の改善です♪

「マクロビオティック」を日々の生活に取り入れて行ったんです。
ちなみにワタシが最初に出会ったのは、クシマクロビオティックでした。

最初始めた時は、厳格にやらなきゃ!という気合も入っていて、

ごはんを白米から玄米に替え、肉・魚・牛乳・卵・油・白砂糖・塩気を控え、
日々の食事は、一汁三菜。
おかずが主役の現代食ではなく、ご飯が主役でおかずが副食のような献立を心がけるようになりました。

ワタシの場合、何事も興味を持って始めるときには、周りが見えなくなるくらい入り込みます(^^;
そのため、この頃は、肉や白砂糖を悪のように扱ってました。

外食するときには「今日はハレの日」と割りきって、普通に食べてましたが、家では完全排除する日々。
乳製品や卵も家では一切食べるのをやめたのです。

もちろん、ご飯は玄米。
味噌汁やつけものなどの発酵食品を積極的に食べ、野菜を取材料としたおかずを食べました。

大好きなパンも、天然酵母を使ったマクロビ的なパンをできうる限り選びました。

スイーツもオーガニックを扱っているお店で買うか、中島デコさんのレシピ見ながらせっせと作って食べてました。

もう、愛読書のように使い込んだレシピ本はコレ↓

和菓子系以外は、ほとんど作ったんじゃないかな(^^;

そんなこんなで、ワタシなりにがんばって3ヶ月が過ぎたある日・・・
まずは、お肌に信じられない変化が現れ始めたのです。
(脚色じゃないですよ!ほんとに事実ですからね!)

スポンサーリンク

ニキビを改善するのにかかる期間は3ヶ月

まあ、マクロビオティックを始めた頃の体験談を話すと、
いろんな話(事件)があって、とてもこの記事だけでは書ききれないのですし・・・
マクロビオティックに批判的な人や、懐疑的な人もいると思います。

が、しかし!

あえて、脂性肌とニキビに注目して、わたしが体感したことを書かせてもらうと、

盲信して、根気よく食生活の改善を続けた結果、
劇的に脂性肌とニキビが改善したんです!

よくよく考えれば、
ワタシが人生において、大好きだった食べ物ってみんなこってりしたものばっかりで・・・

肉料理全般
ラーメン
パン(それもチーズパンとか油たっぷりのやつ)
洋食(グラタンとかカルボナーラとかホワイトソース系が大好き)
カレー(特にタイカレーとインドカレーには目がない・・・)
そして・・・
チョコレートにケーキにとスイーツ大好き♪
ちなみに、ビールとポテチも大好き♪

これね・・・
よーく考えてください。

脂ばっかりですよね(^^;

肉やラーメンは脂の塊だし
パンって、意識して見るとすっごい脂ぽいですよね。
特にチーズとか入っていると、ベタベタしますよね。
乳製品って乳脂肪がたんまり入っているし、
市販のカレールーも実は大量の脂が入ってます。
もちろんチョコレートは脂と乳と砂糖の塊だし、ケーキも脂肪分の塊だし・・・

そう、ワタシは長年に渡って、過剰に脂を摂取してたんですよ!
本当は、体が悲鳴をあげるくらいの量を毎日食べ続けていたんです。

3ヶ月間、できうる限りの脂を避けた食事を摂り続けた結果、
それはもうびっくりするぐらいに、お肌がキレイになったんです!

そして、それだけ体から脂を排出(断食?)すると、
逆にいままで、食べてたものがどれだけ脂にまみれていたかを、すごく実感するようになってきました。

そして、胃腸の調子も良くなって、体も楽になってきたのです。
もうね、これはホントに事実です。

マクロビオティック云々の手法がどうのではなく、
日々の食生活の中で、知らず知らずのうちに体が悲鳴をあげる程、油脂分を摂取していたことが、
「脂性肌とニキビ」という症状になって現れていたんだなと思います。

一汁三菜、戦前の人たちが食べていたような食事を3ヶ月でもいいので、
心がけるようにしてみては如何でしょうか?

極力、油脂分を避ける生活を3ヶ月続けてみることによって、
血液がキレイになり、お肌がキレイになることを一度実感できたら、こちらのものです。

あとは、ハレの日に食べていいメニューと普段の生活で食べるメニューを意識して分けながら、上手に付き合っていきましょう♪

ハレの日に食べるような、脂いっぱいのメニューばかりだと、
あっという間にまたもとに戻ってしまうかもしれませんよ(^^;

脂性肌とニキビを治すポイントは?

ニキビ肌用化粧品や、ピーリング治療は、残念ながら対処療法にすぎません。
本気で改善したかったら、やっぱり根本的なものを改善しないと治らないです。

そのためには、食事を見直すことが肝要。
やっぱり人間って食べたもので作られているんですよ。
日々の食事が体の細胞のひとつひとつを作っているんです。

別に食事の改善方法は、マクロビオティックじゃなくてもいいと思います。
薬膳でもいいし、和食を心がけるのでもいいと思います。
無理して、一切の肉や魚を絶つ必要もありません。たまに、少しくらい食べたって死にはしません。

でも、とりあえず
一汁三菜、戦前の人たちが食べていたような食事を3ヶ月でもいいので、心がけるようにしてみては如何でしょうか?

戦前は、油が貴重品でした。
今みたいに、ふんだんに油を使って料理はしていません。

肉だって、お祝い事のときに、動物を絞めてありがたく頂いていました。

牛乳をはじめて飲んだの日本人は、水戸黄門だと聞いたことがあります。
江戸時代の中頃まで、日本人に牛乳を飲む週間など無かったのです。
もちろん、チーズやバターだって同じです。

別に玄米食べなくてもいいです。
白米でも分づき米でもいいので、ごはんを主食に、おかずを食べるようなそんな献立で3ヶ月暮らしてみましょう。

きっと、何かしらの変化が訪れるはずですよ!

ちなみに、わたしがマクロビオティックを始めた頃に、すごく役立ったレシピ本があります。

カノウユミコさんのレシピは、お野菜だけで作っているのにとっても美味しいんです!

油を使わなくても、重ね煮でなんでも美味しく作れちゃう♪ 
梅崎さんのレシピはとっても体がホッとします。

※まとめ※

・脂性肌とニキビに悩まされている方は、脂の取り過ぎで体が悲鳴をあげているサインだと思うべし!

・ニキビ肌用化粧品や、ピーリング治療は、残念ながら対処療法。
 改善したかったら、やっぱり根本的なものを改善しないと治らないです。

・そのためには、食事を見直すことが肝要。別にマクロビオティックじゃなくてもいいと思います。
 一汁三菜、戦前の人たちが食べていたような食事を心がけるようにしましょう。

・3ヶ月だけでもいいです。
 騙されたと思って、洋食メニューとチョコとケーキを断食して、
 和食と和菓子もしくは、牛乳と卵を使わないスイーツで過ごしてみましょう。
 体が変わってくることを実感できます。気がついたら、脂性肌とニキビが改善していることを感じることができますよ♪

・実感できると、自分がどれだけ油脂分を摂っていたかを実感できるので、3ヶ月後もリバウンドしにくくなります。

・食事による体質改善で、キレイなお肌を手に入れて下さいね♪

スポンサーリンク

関連記事